スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のはじめは、処刑日です

死刑宣告の紙(カードの明細)が届きました。

画像 002
「うわ、なにこの金額」
「本当だ。いやだなぁ、悪用されているのかしら」
「履歴はドール系ショップとアマゾンだけみたいだけど」
「あ、じゃあ私ですね」



画像 003
「ねえ。なんでそんなにお金使っちゃうの?」
「うーん、そうだなぁ…」



画像 004
「やっぱりね、生活費さえ確保しておけば、ほしいものはほしいで買ってよしみたいなところがあるからなんだろうね。
仕事頑張ったしご褒美的なアレのような感じで。貯金は貯まらないけど」
「ふぅん」



画像 005
「イスカさんたちのお洋服代が多いのは、私にとってそれがご褒美であるからであってね、イスカさんたちに素敵なお洋服を着てもらう事が最高の癒しというかなんというかでね」
「…………」
「お人形様はさ、お金払ってお迎えするわけだけど、もうお金じゃない価値が生まれているというかね、どんなに金を積まれても譲ることのできないそんな君たちだからこそだね、私はお金を使いたいと思うのだよ」
「…………」



画像 006

バタッ

「Zzzzzz……」
「きっとこれが無償の――あれ、寝てる?寝た?え、ちょっと待って、私今かっこいい事言ってたよ。
すごくいい話してたよ。え、何、眠くなるくらい退屈な話だって言いたいのか、けしからん。
ちょっと、起きて、起きてよ、起きて下さいお願いします何でもしますから」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。