スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンデレさんと○○メーカー

うそこメーカーさんで、めぐるちゃんと遊んでみました。


画像 011

「さっそくやってみよう。せっかくだから、めぐるちゃんの名前でいくね」
「どんな結果が出るか、どきどきしますね」
「まずはどれにしよう…あ、だものメーカーだって。これやってみよう。
名前を入れると、みつを風の格言的なものが出てくるんだって」
「素敵な言葉が出てくるといいですけど」



A4A4~1

「不吉が訪れる前触れ…」
「まあまあ気にしないで。私、カラス好きだよ。気を取り直して、次行こう」
「そうですね。じゃあ次は、クラスメーカーを。
いい子たちばかりのクラスだといいんですけど」




A4A4~3

「女生徒危険すぎる」
「私には荷が重いです」
「次行こう、次。あ、書き初めメーカーだってさ。これはいいんじゃないの?」



A4A4~2

「新年早々、気合い入れたね」
「怨念ともいいますね」
「大丈夫、これ去年のやつみたいだから。今年のやつをやろう」



A0FD2~1

「世知辛い」
「愛にもお金が要りますか」



画像 009

「うう…どうして私の名前を入れると、おかしなものばかり出てくるんですか…くすんくすん」
「まあまあ、ジョークなんだから気にしない気にしない」



画像 010

「…他人事ですね。つばめさんだって、おかしな結果出てますよ」
「え? どれ…」



A4Ф~2

「あ、ほんとだ」
「一人だけ真面目な方がいらっしゃいますね」
「というか不良“風”って何」
「きっと、やんちゃに見せたいネクラの方なんでしょう」
「そうなの…。そうなのか…?本名でもやってみよう。
もしかしたら、表裏一体かもしれない」



B5D7~3

「真実が見えましたね」
ほんとにネクラだったよ。真面目ぶってる彼も、喫煙者だったなんて…」
「残念でしたね」



画像 008

「つばめさん、最後にこんな怪奇を引き起こしてしまったら私、勝てませんよ」
「いやいや、めぐるちゃんの灰色の結果には手も足も出ないよ」
「いいえ、つばめさんの方が不運ですよ」
「いやいやめぐるちゃんこそ」
「いえいえつばめさんですったら」
「まあでも…面白かったね」
「そうですね…面白かったです」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。