FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日に撮ってみる

こんにちは。昨日、どうやら仕事中に手首を痛めたらしく、只今激痛と乱闘中です。
でも動かないほどではないので、しばらく放っておくことにします。多分そのうちなんとかなるでしょう。
そんなわけで、雨降りの本日はイスカさんと窓際でまったりしています。
DSCF1857.jpg

DSCF1858.jpg

そうそう、ボジョレ氏ですが、昨夜いただきましたよ!
ワインはあまり飲まないので、他の何かと比較出来ないのですが、とてもサラッとしていて飲みやすかったです。
飲みやす過ぎて、いつまでも飲んでいられるような気になりました。
案の定飲みすぎましたが、二日酔いもないので、これから積極的にワイン飲んでみようかしらと考えています。
個人的には美味しくいただきました^^
DSCF1861_ed.jpg

DSCF1860_ed.jpg

そろそろ今使っているパソコンが寿命らしく、最近調子が悪いです。
5年以上のお付き合いで、毎日ネットに繋いで、休みの日は1日中繋ぎっぱなしで酷使しまくっていたので、仕方のない事かもしれませんが、三男お迎え金の引き落としがやっと終わった今でなくてもいいじゃないか…ワタシ、モウオ金ナイヨ。
本当にオシャカになってしまったら、携帯から更新しようと思っていますが、何とかその前に買い替えたいですね;でもリアルでモウオ金ナイヨ…。
いや、でもきっと何とかなるでしょう!たぶん…。
DSCF1862.jpg

では予告通り、誰も気になっていない上にやった人しかわからないグロラン4ORプレイメモ的なものを追記に書き残してこのへんで!
長ったらしくネタバレしていますので、見てやろうかなという優しいお方は十分ご注意くださいませ。


ここ、どなたか見てらっしゃるのかしらと疑問に思いつつも、溢れんばかりの萌えを処理できずに書きなぐらせていただく追記のゲーム語りスペースへようこそ。
追記で語るのはこれで2度目ですが、今回も前回に引き続きグローランサー4オーバーリローデッドのプレイ語りです。

ひとまず2周目に突入したのですが、その前に1周目を召喚師救済ルートでやってきました。
旧ルートはPS2で腐るほどやっていたので、ラスボスも楽勝だもんね、ふふん。とか思っていたら、最終形態的なものがあらわれて(PS2では第二形態までだったので)、おろおろしている間に1度コロリと全滅。
しかもシンシアたちとのバトル後、セーブしていなかったのでそこからやりなおし。
しかしなんやかんやでクリアし、ようやく2周目へ。この時にはもうデュルクハイムに嫁ぐ事しか考えていませんでした。
引き継いだ魔石やらリングやらでガーッとルート分岐まで進めます。

2周目に入ったからフラグが立ったらしく、ルート選択前にルードヴィッヒとルーミスの遠見ではなさそうなイベントが追加されていました。
相変わらずルーミスからいい人臭がして泣いた。救済ルートで命は救えたけれど、この人のためにデュルクハイムを勝たせてあげたくなりました。
おかしい。私はただカーギル隊長と一緒に、下衆な仕事をしたかっただけのはずなのに。
しかし晴れてデュルクハイムに嫁ぐ事も出来、少数ながらもついて来てくれた仲間たちと、懐かしきラインファルツ基地へ。まあヴァレリーのはしゃぎ様ったら無かったです。
とりあえず今回のパーティーは、主人公・フレーネ・ヴァレリー・トリシア。レジーナも入れたかったけれど、基地に縁のある人で固めておきました。よく知ってる顔ぶれなので、閣下も扱いやすかろう。
部屋が狭いと愚痴るメリーヌちゃんたちと、懐かしい二段ベッド×3で就寝すると、懐かしがっている暇もなく翌朝すぐに任務に向かいます。えっ、女の子も一緒の部屋とか…。
任務もいいけど、サウドリックとかトロックメアの人達と会話したりして、もっとゆっくりしたいなあと思っていたけれど、そのあと特殊工作員の護衛の任務があると聞いたので、直行する事に。
途中、基地の門のところでルーミスとバウアーに再会。選択肢出るだろうから、友好的なものを選ぼうと思っていたら、選択肢が出なかった。なんでだ…閣下は3つも4つも出たのに…。いい顔させてくれよ。

アイーダ国境橋に着くと、かつて仲間だったベイカー将軍たちとの戦闘が。ああ、こうなるのか…!これは確かに良心が何かアレだなと思って戸惑っていたけれど、やたらイライザにメッタ刺しされてふっ切れる事ができました。本当にありがとうございました。
戦闘を終えて橋を出ると、任務を伝えるためにカーギル隊長が一人で立っていました。
そのあたりには、さっき面倒くさくて倒さなかった変なモンスターがうじゃうじゃいたので、飛び道具でちまちまダメージ与える系のカーギルの身が心配になりました。
隊長は任務の内容とちょっとした話を嫌味ったらしく話したあと、先に待ち合わせ場所に向かうべく、森の中へ入って行きました。一人じゃあぶないよ…!

隊長の身が心配になって慌てて追いかけると、他の工作員のみなさんと一緒にいる姿が。
カーギル隊長曰く、工作員のみなさんは戦闘が出来ないので、護ってあげなくてはいけません。だから、先にロープで下に降りて様子を見てきて下さい。帰りもそのロープよじ登って帰ってね。俺ら別のルート使うけどw
との事。あらやだ、なにこの人。
降りてる途中にラプンツェルみたいにロープ切るんじゃないだろうな。
疑いながらも降りて進むと、またかつて仲間だった人達と普通にイベント戦闘が。
そして普通にカーギル隊長がメッタ斬りされてゲームオーバーになり、心が折れました。今ここです。

何だかモンスターが硬い気がするので、レベルが足りていないのかもしれません。
というわけで、少しレベル上げに励みます。
隊長にブレがなさすぎてひんやり冷たいので、早くルーミスに癒されたいです、ううう…。
…でもやっぱりいいキャラだな、カーギル隊長。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。