FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックな食事

本日はお休みでしたが、仕事仲間のみなさんとお昼を食べに行ってきました。


日頃、菓子パンやら栄養補助食品やらを好んで食べている身としましては、こういった健康的なごはんを食べると満たされたような正しいことをしているような妙な気分になります。
物凄く美味しかったです!
玄米ご飯、久しぶりに食べましたがやっぱり美味しいですね。量もしっかりあったので、お腹いっぱいになれました。
しかも千円出してもお釣りが200円近く出るので、本当に良心的です。
夜になると居酒屋になるそうですが、個室になっていて居心地の良いお店でしたよ^^
6人で行ったのですが、やはり仕事仲間ばかりだと仕事の話になるのはご愛敬w
でも楽しかったです。明日から、また頑張って働きたいと思います^^

全然ドール関係ないや、どうしよう。
しかしまた関係なく、ゲーム語りを追記に載っけます。グローランサー4OR語りですが、そろそろ次あたりで終了出来るかと思います。
次は鬼祓師が控えているので、またプレイ語りやると思いますが、どうせ凄く偏った語りになるはずです。
では、続きは相変わらずネタバレ満載の偏ったプレイメモですので、見て下さる方はお気を付け下さいませ。



カーギル隊長がメッタ斬りされて心が折れて以来、こつこつレベル上げに励んでいました。
とりあえず祝福の鐘×3を使って、一人ずつ能力値そのままで10レベル下げたところでレベル上げ。普通に1個足らなくてモヤモヤしましたが、そんなドーピング紛いの事をして50近くまで到達しました。
そして再度イベント戦闘。瞬殺でした。
カーギル隊長も工作部隊のみなさんも無傷です。よかったよかった。
しかも戦闘後、カーギル隊長が会話で素晴らしい働きだったとかなんとか、なにやらベタ褒めしてきた。戦闘前までは嫌味な感じだったのに…ツンデレだと…。
ちょっと萌えながらいい気分になっていたら、フレーネが悲しそうな顔をしていました。しまった、心を読まれたんだ。
…と思いましたが、勿論そんな訳はなく、マグナスとヒエンを撃破してしまったからなんですね。いや、そんなつもりはなかったんですが、指示出しが遅れて逃がす前に撃破してしまったんです。
というかアイーダ国境橋のイライザもなんやかんやで撃破してしまったよ。倒したら死んじゃうなんて思わなかったし、なんやかんやで生きていると思ったのに…!

しかしやり直す気力は無いので、道を引き返してそのまま遺跡に入ります。その後基地に戻って、パメラさんに遺跡で得たものとエクスクリシヴロッドを渡してホールへ。
ルーミスとバウアーが居ました。相変わらずルーミスは胃をキリキリさせているようです。
任務終えたらルーミスに癒されようと思っていたのに、さっきカーギル隊長が急にデレてきたものだから、インパクト負けしている感が否めなかった(※当社比)
自室で眠って、翌日閣下のご命令でまた任務。戦争を終わらせるためにオーディネルへ向かい、別部隊と合流します。
今までトランスゲート乱用していたから、道がわからなくなりながらも進みます。
途中でレムスの奇襲イベントを挟みましたが、今回は下剋上フラグ立てませんのでスルー。
デュルクハイム兵士5人が居たので話しかけてみると、次のマップでカーギル隊長が頑張っているとの情報が。またカーギル隊長の護衛か。幸せすぎてこわい。
補助魔法をかけて次のマップへ進むと、戦闘イベント発生。隊長に、来てくれましたか的な事を言われていい気分になったので、さくさく片付けます。レベルはもう気にしなくて大丈夫かもしれません。
戦闘後また隊長と会話。こんなに早く片付くと思わなかった的な事を言われたので、かっこつけて任務をこなしただけだと答えてみたら、頼りにされました。なにこいつかわいい。
閣下の話では、報告の際にも主人公の働きを褒めていたらしいし、隊長の心変わりに癒されてしまいました。
ただ、相手はあのカーギルなので、こんなに褒めてくるのは元仲間まで始末したからなのか、と思ってみたり。またやり直して反応見てみます。

隊長はそのままオーディネル内へ向かい、こちらは基地へ帰還。パメラさんにエクスロッド改をもらいます。
そして翌日、ルーミスと閣下の解約をして休むと、翌日イベント。バルトリック山で魔動砲を破壊し、そのままアイゼンヴァント山の曲射召喚砲も止めます。
アイゼンヴァントのバトルは救済ルートと同じでしたが、閣下が居るのは新鮮でした。戦闘には参加しませんが、デュルクハイムルートなんだなぁと改めて実感しました。それに、閣下については選択肢多くて楽しいです。
しかし何度やろうが、このバトルでのバウアーはルーミス信者にしか思えなくてなんかこわい。

とにかくバトルを終えて山頂に向かうと、ラスボスと閣下が。そのまま閣下と一緒にラスボス退治です。閣下と一緒に!
みんなアタック・プロテクト・レジスト・サイクルアップ、何ならマジックシェルもかけとこうかという鋼の肉体なのに対して閣下は丸腰だったので、慌てて補助掛けしました。
このバトルは旧ルートとほぼ同じです。召喚獣が扉に向かっていくという点と、閣下が居て、閣下にメダリオンをもらうという点以外は。
このバトルもわりとさっくり終える事ができました。しかし閣下の人間的な部分を見ることが出来て満足です。そしてエンディング。

今回のエンディングは、閣下EDです。デュルクハイムルートでは、これが一番ノーマルで平和なエンディングではないかと思います。
PS2時代に、閣下倒す日が来るのが嫌でラインファルツ基地をずっとウロウロしていた頃が嘘のようだ。
でも確かデュルクハイムルートに入ってからは、エンディングが6通りくらいに分岐するはずなので、全部見てみようと思います。というか全部見ました。
セーブポイントが良心的だったのと、あらゆるところでセーブとっておいたため、ささっと全エンド見れました。
それでもなんやかんや色々あったので、また次回にまわします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。